安慶齢 の 姓名判断 命名 占星術

ヘッダーメニュー画像 トップページ ヘッダーメニュー画像 お問い合わせ ヘッダーメニュー画像 アクセス 
甦る占術 安慶齢
  • トップページ
  • プロフィール
  • 占い師からのメッセージ
  • 姓名判断と命名
  • ご利用案内
  • ご利用案内
  • ご利用案内
安慶齢の公式ブログ

新着情報

占いのご用命の前に、ご利用案内とプロフィールをよくお読み下さい。

講演,執筆依頼について

雑誌等の掲載のご依頼や講演への出席や各誌への執筆の依頼のご相談もお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

安慶齢の甦る占術トップ画像5月

安慶齢ウェブサイト新着情報

2016.05.01 GWがいお天気に恵まれますように。春の鑑定はお問い合わせフォームご利用下さい。

2016.05.01 「お客様からのメッセージ」を、1件ご紹介させていただきました。

過去の掲載雑誌のご紹介ページもご覧ください。

5月のごあいさつ

5月 安慶齢

熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。亡くなられた方のお悔やみを申し上げます。どんなに不安で怖かったことでしょう。

復興までは時間もかかり、元の生活には気の遠くなるような想いでいらっしゃることでしょう。

気を落とさずに、一日一日頑張ってください。あなた達が頑張っている様子が、私たちの大きな励みになります。

風薫る五月には鯉のぼりを上げます。奈良・平安時代の端午の日は、災厄を避けるための行事が行われる重要な日でした。

現代の様な鯉のぼりは江戸中期に、庶民の間から町民のアイデアで鯉のぼりが生れました。中国に古くから伝わる登竜門の伝説になぞらえ、 竜門の滝を登り切ると鯉が竜になるように、我子も健康に育ち、将来は大きく出世して欲しいとの気持を込めたものです。また、「わが家に男の子が生まれました。どうぞお守りください」と天の神様に伝え、守っていただく意味があるとも伝えら れています。

子供のためだけでなく、人生という流れの中で遭遇する難関を鯉のように突破してほしい願いが込められています。鯉のぼりを見上げて、よーし!頑張ろうと嬉しくなるのは私だけではないでしょう。  安 慶齢

安慶齢 の 占星術 姓名判断

 一日2名様限定で鑑定しております。

ゆっくりお話をうかがい、貴方が納得するまで誠実に鑑定いたします。

私の占いは、中国清王朝で主に、八旗貴族を占った占星術、姓名判断を主として誕生したものです。

乾隆帝時代に霊視ができる占い師の出現により歴代皇帝の運勢を占うようになりました。

しかし清王朝の消滅を言い当ててしまい、影響力の大きさゆえに、封印された幻の占いです。

姓名判断は画数はもとより字のもつ本来の意味、文字の作りを一旦分解し、韻を踏まえて吉凶を判断いたします。総合的に貴方の宿命を判断してゆき、魂の傾向性、今後の指針をお伝えします。

このように記述しますと奇異で難解な印象を受けるかもしれませんが、わかりやすく鑑定いたします。

登録サイト「羅針文書」では10年、よく当たる占い師としてランキングのトップをいただいております。あきらめる前にご相談ください。必ずお力になれます。

お申し込みの前に必ずこちらをお読み下さい
名づけ 鑑定のお申し込みをする

※ 携帯からメールをくださる方はPCからの着信許可設定をお願いします。

【hotmail,iphone,スマートフォンからのお申込みのお客様へ】

文字化けすることがございますので、メールはパソコンからお願いします。

hotmailからは受信はできますが送信ができませんので、 他のアドレスでご登録をお願いいたします。
(PCサイト、携帯サイト共通)

※ 姓名判断、命名、占星術各種鑑定の前にご利用案内
プロフィールを必ず最後までお読みください。

※ 時間内での鑑定が不可能と判断した場合はお知らせいたします。

姓名判断 ページ 上部へ移動

トップページプロフィール鑑定料金ご利用案内お申し込み特定商取引法に基づく表記 | 個人情報の保護について | サイトマップ |